「植物性乳酸菌青汁 乳青」(リアルメイト)

飲みやすいと評判の「植物性乳酸菌青汁 乳青」も、青汁ランキングにランクインされました。こちらも、便秘に悩む方が愛飲しているというクチコミが多く、その理由を調べてみたところ、こちらの青汁には乳酸菌が配合されているのだそうです。腸に直接届く乳酸菌が配合されていれば、便秘にもとてもよい効果が期待できそうですよね。その他、ほかの青汁を飲んでいたけれど、飲みにくいので飲みやすいものを探していたところ、「植物性乳酸菌青汁 乳青」に出会った、という方も。青汁には珍しい甘みのあるタイプなので、飲みやすいとお気にいりの方が多いようです。

ほかのメーカーの青汁のように、水やお湯で溶いたり、牛乳や豆乳で溶いて飲んでももちろん飲みやすくおいしいのですが、無糖ヨーグルトにふりかけて、その上からはちみつをかけていただくとさらにおいしいのだとか。青汁に加えて、さらに腸に良いビフィズス菌を同時に摂取することができるので、便秘の方にはそれはもうばっちりのいただき方ですよね。

「植物性乳酸菌青汁 乳青」は、通常は一日二包召し上がることをおすすめしているようです。頑固な便秘に悩む方は、ぜひ朝晩二回摂取してみましょう。体調の変化に応じて、摂取量を変えてみてはいかがでしょうか。普段は一日一包だけど、外食が続くときは二包、忘年会シーズンは三包など、その時々に合わせた摂取方法で、健康管理をしてみましょう。定期購入だと少し割安になるようですので、こちらもぜひ検討してみては。