「生搾り青汁」(タクミラボ)

青汁ランキングにランクインした「タクミラボ」の「生搾り青汁」は、大麦若葉エキスに、難消化性デキストリンを配合している、ほかの青汁とは一味ちがった商品。難消化性デキストリンは、トクホにも指定されている食品で、糖の吸収を抑えたり、整腸作用があるといわれています。便秘に悩む方には、とてもうれしい効果が期待できそうですね。

また、「生搾り青汁」に含まれている栄養分、カリウムやマグネシウム、SOD(スーパーオキシドジスムターゼ、クロロフィルといった栄養素も、人間に欠かせない成分。けれど、植生月が不規則になりがちな現代人は、これらのミネラルを十分に摂取しにくいのも事実です。そこで、「生搾り青汁」などの、手軽にミネラルを補給することができるアイテムが必要となってくるのですね。大麦若葉も、生のまま絞って常温で粉末に加工していますので、加熱などによる栄養素の消滅の心配がありません。緑の栄養素を生きたまま体内に届けることができるのも、「生搾り青汁」のポイントです。

お仕事などが忙しく、食生活が不規則になりがちな方、つい外食が多くなってしまう方、疲れやすい方などにとてもおすすめの「生搾り青汁」は、水にもさっと溶けやすいので、会社のランチタイムなどにも手軽に摂取することができます。まずは朝晩一日二包、その後、体調の変化に応じての無料を調整してみましょう。カルシウムを補いたい方は、牛乳で溶いて飲まれることをおすすめします。