「南琉球青汁」(I.A.B)

青汁ランキングにランクインした「I.A.B」の「南琉球青汁」は、栄養価が高い緑黄色青汁として有名です。沖縄で注目されている「長命草」を使用していて、この長命草にはアミノ酸のほかに、カルシウムやカリウムなどのミネラル成分をとても豊富に含んでいます。その姿はとてもかわいらしく、栄養価が豊富そうな感じです。長命草の他には、やはり栄養価が高いことで有名な明日葉や、青汁の代表である大麦若葉など、いろいろなグリーンをブレンドしています。

また、グリーンの他には栄養価の高いアワやヒエ、キビなどの穀物類、乳酸菌、抹茶なども配合されており、栄養価がアップしているのはもちろん、飲みやすいお味になるように調整されているのもポイント。様々な材料をバランスよくブレンドすることで、水で溶かしただけでも十分飲みやすい、爽やかな青汁に仕上がっています。そのままでも十分おいしく召し上がっていただけますが、ミルクで割ったり、ヨーグルトに入れたり、職場でのランチタイムにインスタントのスープなどに加えて飲んでもおいしくいただけます。

「南琉球青汁」は、着色力などの化学合成成分を一切使用していないのも、安心して口にすることができるポイントです。青汁は毎日続けることで効果が発揮されてくるものですから、やはりこういった製作の工程にこだわった商品を活用したいですね。お子さんにも安心して与えることのできる「南琉球青汁」、とても飲みやすいので、ぜひ試してみてくださいね。